主要通貨 今後の見通し

相場止まってますな。きのう書いたように原油中心になりそうなので先物以外は反応がなさそうですよね。

ダウやコインは下がったみたいですが、まぁ戻るでしょって感じです。だからいまはオシメ買いかもです。

通貨のほうはレンジっぽいダラダラした動きが続いてるので、今後の見通しをテクニカルで調べてみたので書いておこうと思います。裁量やる方とか、方向を確認したい方などは参考にしてみてください。

f:id:miraaaman:20171108032220p:plain

まずは、EURUSD ですが、この前ツイッターでも書いたのですが、EURUSDは、先日巨大な三尊(ヘッド&ショルダー)の下値を割り込んだので、基本下げ方向となってます。なんどかリバースはありそうですが、ここ数日でレジスタンスは何度か試したので、もう下げ確定の様相を呈しています。

三尊の場合は頭と同じ分だけ下げるのがセオリーですから、上の日足を見て大体真ん中から割った分でちょうどレジスタンスが合うので、いま1.1583ですが、1.1301近辺まで下げると予想されます。

そして下げの速度ですが、三尊の始まりのボックス(アームの部分)がちょうど1ヶ月くらいですので、同じボックスで見ておよそ1ヶ月、下げが倍速と考えると、15日程度で一旦底まで落ちる計算になります。同じボックスを当ててみると、11/15となってるので、ちょうど半月でストンといきそうです。

なので基本は戻り売り、この場合リバースは強烈なので、わりと高い位置まで待ってから入らないと死にます。割れたら入るんじゃなくて、割れた後に戻るまで待ってから、戻り売りです。

 

f:id:miraaaman:20171108033459p:plain

ドル円は、すこし長期で見ています。チャートは月足です。ドル円がなかなか115円にいかず、114.20が鬼の硬さだと嘆いている人も多いと思います。そして、天井ロングが捕まってる人もいるかもしれません。この原因は、月足でみると分かりやすくて、いまちょうど長期のトレンドの上限にぶち当たってるからです。しかも下値の107円くらいから上がってきたわけですから、いまちょうど天井なんですね。

普通に考えたら、トレンドが弱いなら、またレンジに戻って下落ですが、気を付けたいのがUSDの利上げ。

おそらくトレンドとしては、金利差からしてUSD買いで上。しかもユーロドルが三尊を割れる、ダウが止まらないなど条件的には、下がる要素はあまりないです。

しかも生保が下でレベルで爆買いしているという事なので、巨大な下支えがあって上が確定しているようなもの。詳しくは調べて欲しいのですが、確か最大手の生保の下値が111円。それまでは買い上げるとか。

なので、ドル円で戦略を組むとしたら下は必ず買う。上値は追わないというのが基本です。

下値は、長期のMAで判断するとか、プライスの 00、50 でエントリーでいいと思います。さらに指標などで下げた場合はチャンスなので下で買うこと。基本全モと考えてOKです。そして基本は1円幅、それ以上は持ちすぎです。いいところで買ってない限りリバースで死にます。短期の人は、25銭~50銭程度でしっかり利食ったほうがよいです。

そしてもうひとつ、個人的には115は、利上げまでないかもなぁって思ってます。つまり12月利上げあるなら、FOMCまで上は追わないのが安全かと思います。そして、本格的に上げてくのは来年かも。自分の予想では、いったんがっつり下げると思ってます。まずロンガーを焼き払ってから、来年に上昇と考えています。

 

f:id:miraaaman:20171108040134p:plain

ちょっとGBPUSDは、書くのが疲れたので次回にします笑。

薄めですいません(´・ω・`)