毎日更新。

べつに宣言する事じゃないんですが、できるだけ毎日「なんか」書いて行こうと思ってます。

わたしもブログをやり始めてかれこれ何年か経って、奇跡的にけっこう続いてます。最初は実名&(´・ω・`)出しみたいな時代もありました。

いま考えてるのは、ブログなどを、どうやって続けて行くかなどです。今後のファーム設立とも関係してますが、ファームは海外なので、その点で法律などの適用が関わってくるみたいです。それと自分の立場で、相場ブログはコンプラ的にどうなんだ!?という点です。

ただ、いろいろ考えましたが、ブログは続けようと思っています。ひとつの結論として、ファームはロボットが最も重要なもので、そのロジックや戦略が門外不出であるとしてますから、その日の相場観や市場の動向とかは、基本的にロジックには関係ありません。

動きそうとブログで書いても実際に動かなければロボットも稼働しないわけですし、ロジックについては、元々書きようがないので、考えてみてばほとんど書いてこなかったなと。だから今までとなんら変わらないんだなと結論に至りました。

そういう意味で、ブログは開発者系だとネタが困るので、当初のやっていた通り、ファーム設立後も相場ネタを書いて行こうと思っています。

相場ネタで出来るだけ毎日。薄くても良かったら見てね。(´・ω・`)

 

ブログの方向性についても、少し書こうかなと思ってので、読みたい人は読んでください。(超グダグダなので基本読まなくて大丈夫です笑)

ブログは結構いいメディアだなと、再度思い直してきていてもう少しやってみようと思いました。というのもツイッターとかとはまた違った情報のリッチさがあるからです。例えば、わたしはYouTubeが大好きな人で、ほぼ毎日、というかほぼずっと見ているくらい好きです。ただそれでも、たまに TV をみるとすごいリッチさで感動します。

YouTubeのB級さを好きな人もいるかもしれませんが、やっぱりB級。それと似たようなのがツイッターとブログです。ツイッターはやっぱB級グルメ的なところがあって、人によっては、思ったことをとめどなく、なんでも吐いたりする人もいます。正直いうとこんなのは見る価値はないですし、見たくもありません。

反対に、ブログは誰かが何かの意図をもって、時間を掛けて情報を発信しているので、情報のリッチさが格段に違います。そして好きなブログを見に行けば興味のある内容が書かれているので毎回楽しめます。

書く側としては、ツイッターよりも数十~数百倍の時間やコストが掛かりますが、ツイッターよりも自由度は高いですし、その価値はあるかなと思いました。

そして、ブログの内容ですが、わたしも何年か続けてきて内容などは何度も迷走しています。誰もが通る道ですが、ひとつはマンネリ、もう一つはネタ切れです。

やった人は分かると思いますが、コンテンツをコンスタントに生み出すのは才能です。有名なブロガーやYouTuberなどは、ここが卓越しているのです。SNSはこれとは少し違うかもね。

わたしのブログは何回か爆破して今に落ち着いていますが笑、続けてきた事は変わらず、相場を書いてきた事だと思います。爆破の原因は、いまならもう差支えないと思うので少しだけ語っておくと、仕事関係が深く関わっています。

仕事で関わってる内容が偶然に一致(とある記事が)、その内容がキーワードでその仕事関連よりもトップヒットで自分のブログが出てくるというありさまでした。。まぁそれだけ読者さんも多く毎回見てもらえてたという事なので有り難い話ですが。

もちろんブログをやってる事など、誰にも言ってないので気まずい事この上なく。ただ仕事の関連とブログはまったく違うジャンルですから、見ても何んて事はありませんが、当時自分が勤めていた会社は外資で、情報統制はとてつもなく厳しい体制でした。というか時代の流れによって、だんだん厳しくなってきて、ちょうどそのころは、SNSやブログ等あらゆるネットメディアでの発信は禁止という事例が出た頃です。そうなるともう実名や顔出しはもってのか、メディアをやるなら会社の審査がいるという厳しさでした。こうなるともう削除しか選択はありませんでした。

まぁその後会社でも、論議が巻き起こって、ある人はメディアがあるからその会社に価値を生んでいる人も少なからずいたりして、すこしは緩くなりましたけどね。でもやはりこの「つながり過ぎた世界」では、こういう話しは尽きないと思います。もう誰も想像した事のない世界もどんどん出てきてるので、何が良くてダメなのかはつど変化しますし、人々の価値観もどんどん変わっていくので、その時代に合わせてやっていくしかないのかなといまでは思っています。

話しはだいぶそれましたが、こんな背景がずっとあって、結果的に自分はSNSもほとんどやっていません。情報の鮮度としてSNSは高いと思いますが、質という意味では、ブログなどのオールドメディアのほうが高いのかなと、あらためて思いました。

そして、当初は、開発関連のブログをここでやる予定でしたが、思いのほか発信する事が無く、開発ってけっこうスピード感あるし、わりと鮮度がない、さらに発信できるレベルまで行こうとすると、それ用の準備がいるとか、時間が掛かりすぎてリアルタイムで更新できないとか、いろいろ問題がありました。

そう考えると、開発者ブログとしての方向性は完全に失敗だったと思いました。ちょうどファームの事もあって技術系は発信できなくなったこともあり、相場ブログにもどったという流れです。(いまココ)

という事で、できるだけ毎日(薄め)の相場ネタを上げていきますのでよかったら見てください。

ここまで読んだあなたへ拍手。パチパチ。(´・ω・`)