スプレッドとスリッページも再現する「Tick Data Suite」の新機能

以前、バックテスト最終案内 として、もうこれ以外のバックテストは意味がないという事でスプレッドやスリッページも再現できる「Tick Data Suiteをご紹介しました。

ここ数か月は cTrader を主に扱っていて新しくなった Tick Data Suite を試すのは今回が初でした。率直に「さらに進化した」という印象で、めちゃくちゃ良くなってました。もう「リアルテストと変わらないよなこれ..」という感じです。

たぶんわたしはもう他のバックテストを使う事はないです。なぜなら曖昧なバックテストは最終的に時間や労力も無駄ですし確信が持てないからです。これが登場するまでは“そういうもの”だったかも知れませんが、これからはこれでバックテストしてないものは曖昧な物として扱わざる負えなと思います。

また 長期のティックデータ + Tick Data Suite で過去のリアルに近い検証が得られるので、フォワードテストが出来なかった過去の検証もリアル並みにできるので非常に強力なツールになると思います。(精度が高いので、いままでは過去はあくまでバックテストレベルでしょうがないみたいな考えを、リアルレベルでやった場合過去にはどうなの?というのが分かる

ということで、新 Tick Data Suite の主な機能を上げておきます。

●ティックデータでバックテストできる

●フローティングスプレッドが再現できる

●スリッページも再現できる

●約定時の遅延を再現できる(New)

●全部の MT4 から自動でティックデータにアクセスしバックテストできる(New)

●軽い、リソース(ティックデータ)を一括管理できるので容量も食わない(New)

●フル GUI で簡単操作(New)

f:id:miraaaman:20170706140858p:plain f:id:miraaaman:20170706140842p:plain f:id:miraaaman:20170706140830p:plain

●Tick Data をダウンロード、一括管理できるクライアント

f:id:miraaaman:20170708153128p:plain f:id:miraaaman:20170708153744p:plain

 ●全部のMT4にティックデータ使用ボタンが出現し簡単にテストができるようになる

f:id:miraaaman:20170708153555p:plain

以上が主な特徴です。以前のようにMT4にファイルやデータを入れ込んでスクリプトを実行して..みたいな面倒な作業は一切ありません。超使いやすいです。個人的に気にっているのは約定のディレイで遅延が再現できちゃうとこかな。フローティングスプレッドも以前より詳細に設定できるようになったかも。

以上バックテスト迷ってるひとは参考にしてみてください。

eareview.net

 

 

●以前の記事

miraaaman.hateblo.jp