読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルパカアルゴってなんだ? → 人工知能を使ってストラテジーを開発する

最近、様々な分野で目にする「AI(人工知能)」を搭載したサービス。

もう、なんでもかんでも「AI搭載だ」と言っておけばOKみたいなまさにAIバブルが来ています。そもそも AI って難しくて超特殊な人しか使いこなせないというイメージがありますが、最近はそうでもなくて結構簡単に組み込めてしまいます。

そして、ついにその人工知能をFXで応用したというサービスが登場しちゃいました。たぶんご存知の方もいるかもしれませんが、そのサービスは「アルパカ アルゴ」です。なんだか、可愛くて拍子抜けするような名前ですが、どうやら人工知能を使ってるみたいです。アルパカの詳しい紹介は下にリンクを張っておきますので興味のある方はご覧ください。

thebridge.jp

 

このようなサービスはあまり無いのですが、おそらくですが皆さんがイメージしているサービスと若干違うと思います。まず、大きなところで「どこが人工知能なのよ」という話し。それと、ストラテジーって自分でつくんるかい!!というところ。

まず、アルパカをひと言でいうとクラウドのストラテジー作成サイト。そして自分で作ったストラテジーを「最適化」してくれるところ。と思って間違いないです。その「最適化に画像認識技術」を使っていて、それがAI(人工知能)だというのです。まぁこれだけ聞くと眉唾ですが、何はともあれ使ってみたら分かると思いさっそく使ってみました。

作業フローとしては大きく2つ「自分が勝てる(と思う)チャートの形」や「チャートパターン」を探してマーキングする → コード生成。という流れになります。

(チャートのパターンを登録)

f:id:miraaaman:20161113000405p:plain

(コード生成)

f:id:miraaaman:20161113000349p:plain

自分でチャートから、良さげな形を記録していきます(これが超大変)するとその中から似ているものを機械が自動判別、同じようなチャートパターンを解析しストラテジーを生成してくれます。このチャートパターンを探すのにAIが使われているそう。

これだけ聞くとすごいサービスじゃん!それならみんなすごいストラテジーが作れるね。と思うのですが、それとこれとは全く違うのが、アルパカの....なところです笑。極論すれば AI が似たようなチャートパターンを探すだけなので、勝てるようなチャートパターンを学習したり、 AI で最適化をしてるわけじゃないのです。だから参照が増え過ぎたり学習期間が長過ぎたりすると(長期バックテスト) 複雑さが増してパフォーマンスは落ちます。こんなの誰が使うのかなって思うんだが。目的はそこではないらしい。

アルパカの社長も言ってるのですが、FX界ではMT4言語を使えなければ、ストラテジーを作ることが出来ないとのこと。MT4ユーザーの1%くらいしか言語を扱えないので誰でもストラテジーを作れるようにしたいとのこと。

実際アルパカの社長も元リーマンだそうですが、退社した後はFXで取引しながら家族を養っていたそうです。その際MT4でストラテジーを作っていたみたいですが、非常に大変な思いをしたらしく、アルパカを考えたみたいです。

f:id:miraaaman:20161113005118p:plain

まぁ、勘の良い人は分かるかもしれませんが、勝てる戦略を作るには、そのチャートパターンを知らないと行けないわけで、それを知らない人が勝てる戦略を作れるかはかなり謎なのです。アルパカの社長も勝てるストラテジーを作っていたら....

もっとも、アルパカはプログラミングコードを一切見ません。さらに直感的な操作でパターンを登録するだけで、ストラテジーが手に入るのは非常にユニークだと思います。しかもAI最適化済みが「無料」というのはすごい事です。

画像解析は非常にコストが高くグーグルでもディープラーニング専用の画像解析サーバーを提供してたと思います。しかし1ヶ月で50万〜300万円とか掛かるはずで、なんでも無料のグーグルがそんだけ取るくらいだからいかに高コストかわかります。なので、サービスの矛盾はさておき、こういうのが個人でも利用出来るのはすごくいいと思います。個人的にすごく応援したいです。

 

 (以下アルパカの今後、期待を含めて改善してほしい所を残しておこうと思います)

・コード生成の時間が長過ぎ。(MT4は1秒以下、アルパカは数時間から数分)

・コード生成に至った経緯が不明。(細かいチェックが出来ない。悪い箇所も「なぜ」が分からないのでデバックのしようがない、これはストラテジー作成においては致命的)

・日本人は実質利用不可。(ストラテジーを使えるFX業者は日本人不可のブローカーばかり。つくっても使えない)

・ストラテジーやパターンのシェアが出来るといい。(解析したデータは蓄積されているわけなので、なんらかの方法でそういう情報がシェアできると素晴らしい。モンスターアルゴが作れる可能性)