読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FOMCは無風 → 勝負は米雇用統計(NFP)に持ち越し

日記

f:id:miraaaman:20161103160546p:plain

昨日の FOMC はお疲れ様でした。無風でしたね。

FOMC の声明文的には、ほぼ変化なかったようで特にマーケットに対するインパクトはなかったみたいです。というか大統領選のおかげで指標でマーケットは反応しにくくなってるかのよう。

上の画像は FOMC の初動です。FOMC で EURUSD が値幅 20 pips って、あり得ないでしょ!?笑。今回は、以前紹介した OANDA の TY3 で高頻度アルゴをスタンバっていました。しかしほぼ無反応。普通はこのアルゴの発注マーク(丸矢印)で下のバーが見えなくなるんですが、もう矢印が数えれるくらいしかありません。

その後も 4時 くらいまで起きてましたが、状況はほぼ変わらず。むしろ指標以外のほうが動いてますよね。

ドル円だって昨晩の FOMC ですら103円を割れなかったのが、ついさっき割れました。祝日の東京時間にあっさり割っちゃうとは。以前ドル円は下げそうと書いてましたが、やはりテクニカル通り割ってきています。これを見る限りだと下値は 102円前半なんですが、皆さんどう思いますか? なんだかんだで、ここ2日1日1円づつ下値を掘ってきてます。このスピードだとすぐかもしれませんね。

f:id:miraaaman:20161103160844p:plain

 

さてどうなることか、流石に雇用統計くらいは動くでしょ!?と踏んでますが大統領選に引っ張られた相場がどうでるか楽しみです。