読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OANDA の 爆速サーバー TY3

日記

先日友人から OANDA いいよ。という話しを聞きまして、ちょっと見てみたらなんと「爆速サーバーが登場」していました!

その名も「TY3」!おお!かっこいい!

東京ってことはもうすぐそこですね。地理的なペナルティはないですね。

f:id:miraaaman:20161014144734p:plain

 

OANDA は、以前 API を利用するために口座開設してあり偶然にもいま FIX API で開発していたので 25万も入金したばかりでした!

OANDAは、API がほんと安い。安いとはいえ 25万円ですが、海外で同じ API を申請すると 100万〜1000万円 が必要になります。業者にもよりますが月額制でもまぁまぁな値段はします。そういう意味でも OANDA は超優良業者なんです。

そして、実際 TY3 がどれだけ速いかチェックしてみたら、やっぱりすごい!!

OANDA TY3 の速度

f:id:miraaaman:20161014152657p:plain

これは MT4 が計測したサーバーまでの速度です。いわゆるレーテンシーというやつですね。数値が低ければ低いほど速い事になります。ms は ミリセカンドなので 1000分の1秒です。25 ms はかなり優秀なほうです。やっぱり日本からNYまで接続すると、100 ms は我慢しなければいけません。通常はここに発注処理も加わるのでもう少し掛かります。そう考えると、25 ms はかなり良いほうです!

普通の取引なら気になりませんが高頻度アルゴやレーテンシーアーブをやる人にはいい口座かも知れません。

そして、なんと!もっと凄いのが!この速さで「手数料なし」!

これは、ほんとにあり得ません。。海外の業者ならどんなに良くてもここに手数料が乗りますから TY3 がいかに驚異的なサービスかが分かります。

通常、手数料なしならスプレッドが広いはずですが、な、な、なんと、0.5 pips 。。もう赤字じゃないかこれ笑。ドル円で 0.5 pips に手数料なしはマジでありえない。

f:id:miraaaman:20161014153806p:plain

実際、口座開設をする際に API も使いたかったので、電話で YT3 について問い合わせていました。そして、ほんとに赤字覚悟なのかもと感じたのは TY3 で API を使いたいと言ったら、嫌〜な空気が流れた後、電話が一旦保留に、誰かに確認後「審査があります」と言って、これ意外の質問に一切答えてくれませんでした笑。

いや、純粋に質問したかっただけなんですがね笑。非常に険悪な雰囲気になったのにはビックリでした。なのでこれで察しました。ガチなやつです。もしかすると来年には、手数料が発生するとかスプレッドが少し広がるとかはあるかもしれませんね。

もし高頻度アルゴを回したい方は、TY3 をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

サーバーのスペックも貼っておきますのでご参考ください。

小ロットなら、5k のほうが約定力は高いらしい(OANDAの人より)

f:id:miraaaman:20161014155755p:plain

 

f:id:miraaaman:20161014155528p:plain

f:id:miraaaman:20161014155613p:plain

f:id:miraaaman:20161014155459p:plain