読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指標は漏れている!?

日記

「News Flash」をお使いの方は既に知ってると思いますが、ほんとすごいんですよ、外為どっとコムの「経済指標フラッシュ」が。

 News Flash は、経済指標フラッシュが、ほんとにゼロ秒で指標結果を配信してくれるからこそ利益を上げられるシステムになってます。でもなんでこんな事ができるのかなと調べていたら、1つ面白い出来事を発見したので共有しておこうと思います。

 

【指標は漏れている!?】

経済指標フラッシュの情報元である「トムソン・ロイター社」ですが、かつては指標結果の配信を操作していたそうです。

jp.wsj.com

www.bloomberg.co.jp

 

上の記事は、2013年ころなので少し前の記事なんですが要約すると、なんとトムソン・ロイターはかつて、割増料金を払った会社にだけ指標を2秒早く配信していたそうです。しかし司法当局にそれってありなのか?と捜査され、自主的に廃止したもよう。そのおかげもあってか、外為どっとコムが提供している指標フラッシュも遅延なく届くというわけですね。

 「指標が漏れてる!」とか「発表前に動き出した」というのは「ほんとうに情報が先に漏れてた」みたいですね。

このような噂が出てる時、当時聞いた話しでは「民間の調査会社の指標はよく漏れる」というものでした。ADPとかは有名らしいです。今後そのあたりも踏まえて指標をチェックすると面白いかもしれません。もし民間の指標があったら、それはすでに「漏れている!?」かもしれません。