読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本はもう外資系企業?ブラック・ロックが暗躍する外資系日本企業!?

日記

f:id:miraaaman:20160909164632p:plain

ちょっといつもと違う事を書きたくなったので今回は変なタイトルで書いてみようと思います。

たぶん株をやってる人は既にご存知かと思いますが、日本ってもう結構外資系企業なんですよ。知ってました?

アベノミクスで得した人って誰かといったら、それは外国人投資家なんです。じゃぁそれって誰よ?っていったら

 

それはブラック・ロックです。

 

みなさん、ブラック・ロックっていう会社知ってますか?実は結構しらない人もいるんですがブラック・ロックとは世界最大の資産運用会社なんです。いぜん知人が務めていましたがやはり給料はすごかった。そしてバフェットのバークシャーとかは有名ですが、バークシャーの運用額は9兆円に対して、ブラックロックの運用額は15兆ドル、円だと1600兆円なんです。バークシャーがすごいという人は多いですがたぶん生涯リターンがすごいという事ですきっと。個人的には160万円の私財(ここ重要)から200億まで増やしたBNFさんのほうがすごいと思いますがね。

そんな巨人ブラック・ロックの資産を投じれば、日本の国家資産1400兆円を上回ってしまうのがコワいところです。

そして、ブラックロックさんがいま何をしてるかというと、日本を思いっきりポジってます。上場企業の大口保有者を見てみてください、ほとんどの銘柄に5%づつの保有を入れているんです。ほとんどです。

これってすごくないですか?

もう日本ってブラックロックが大口株主。日本企業は外資系ってことですよ。日本はブラック企業が多いと言われていますが、これはあながち間違ってないかもしれません笑。

JALは日本が血税を投入して救った日本唯一の航空会社ですよね。でもJALはブラックロックが大量に買い上げた結果、ロックの関連ファンドを合わせると40%を上回るらしいです。「JALは日本の会社。みんなの税金を使ってるんだし」という人は、それはもう過去のはなし。

もうブラックロックが筆頭株主でアメリカの航空会社なんですよね。日本の銀行もそうです。ほとんどの銀行はブラックロックが買ってるので銀行もアメリカ企業のものになってしまってるんですよね。もちろん国家でいうと銀行というのは大事なファンクションで国民のキャッシュで国債に変えてくれるサイフですから、これが他国のものになったら非常にマズイわけです。

陰謀論者はこれを支配していると言いたがりますがブラックロックもリターンが出なければ売るだけですから、支配したいわけじゃありません。そうじゃなければ80年代から売らずに持ってるはずですからね。

なので、もしこれから株をやる人はブラックロックが何を買って、何を売ってるかをみると面白いかもしれません。もちろんブラック・ロックが投げたときは、それは外国人投資家が投げた時ですのでバブル崩壊を意味します。おそらくオリンピック前まで。

そして、ブラックロックのロックは「ジョン・D・ロックフェラー」のロックであることは意外と知られていないかもしれません。

さらに日本マスタートラストバンクもよく出てきますが、その前はチェースマンハッタン、チェースマンハッタン銀行は元はロックフェラーとJPモルガンの所有物です。

それではまた。