読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロイターの指標情報でトレードするアプリ その1

日記

最近、もっぱら指標などの値動きが荒いときに稼働するアルゴに興味を持っていて、トラップ系(指標前に仕掛けるもの)や、高頻度系を中心に開発してきました。これはこれで満足いくものができたと思っているのですがひとつだけどうしてもやりたいのがありました。

それは、指標の結果を頼りにトレードするシステムです。

おそらくヘッジファンドやプロのあいだでは、すでに実用化されていると思いますが、このようなシステムは、個人レベルでは実用的なものがありませんでした。たぶんそれは2つの理由で実現してないのかなと思っています。まずいちばん大きな理由が、指標配信などのリッチなツールは基本プロや法人向けなので個人では手に入らなかった。もうひとつはそのようなツールを開発することができなかった。という2つの理由です。そもそもリソース(高速で指標結果を受信するシステム)がないというのがいちばんのネックだと思います。

と、わたしも思っていたのですがそれがありました。

実は外為ドットコムで、ロイターの指標配信をやっているんです。既にご存じの方も多いかもしれませんが外為ドットコムは最近ツール類にチカラを入れているみたいで、けっこういいです。しかも口座開設すると無料で使えてしまうのがすごい。

なのでさっそく口座を開設してみましたがけっこういいです。外為ドットコムが告知しているように、ほんとにゼロ秒(1秒以下という意味だと思う)で指標が配信されるので衝撃でした。。こんないいサービスはどこもやってないので絶対口座開設しておいたほうがいいと思います。

その様子は分かりやすい動画を下のリンクに張っておくのでぜひ見てみてください。

 

前置きが長くなりましたが、つまりこのロイターの情報をもとにトレードできれば高速かつ正確にイベントドリブンできるのです。

仮に指標フラッシュがゼロ秒以下ミリセカンドで配信があったとしてそれをさらにミリセカンドで発注までできれば、動き出す前に張れます。もっとも指標前に動いちゃうこともありますがね。それでも10pipくらいは抜けるんじゃないかと思ってます。

以下の数値はいまわたしが作ってるロイター指標アプリの実行スピードです。基本一秒以下で実行できているので、発注までに1秒掛からないはずです。後日、実際の指標で稼働テストをする予定なので、またこちらで報告したいと思います。

 

(実行スピード)

00:00:00.0952347
00:00:00.0246601
00:00:00.0317169
00:00:00.0218663
00:00:00.0291344
00:00:00.0367444
00:00:00.0264073

 

指標のスピード参考動画引用

https://youtu.be/XNn1HCE38Eo

 

念のためこの記事は外為ドットコムとは何の関係もないので。


youtu.be