全自動 & 無料 インターバンク情報をMT4に表示するアプリ

インターバンクの大口発注情報や機関投資家のオプション情報などを、自動でMT4にライン表示できるアプリ「みんなのライン」をつくりました。無料です!

無料 自動【みんなのライン】MT4専用 インターバンク情報 ライン表示アプリ / DLmarket 

DLmarketで購入

【みんなのラインとは】

みんなのラインは、インターバンクの発注状況を自動でライン表示できるMT4専用のアプリです。機関投資家の大口オーダー や、オプション期限などを、MT4のチート上で確認する事ができます。

 

f:id:miraaaman:20161005120951j:plain

 

【アプリの特徴&新機能】

 ●自動更新

情報の取得、MT4のライン更新は全て自動です。

●文字やラインの色を変更できる

文字色の設定や組み合わせは自由に変更可能です。

●簡単操作(新機能)

誰でも簡単に使うことが出来ます。また、旧バージョンにあった難しい操作もなくなりました。

●少し前のラインを表示できる(新機能)

通常のラインに加え、更新前のラインも切り替えによって表示することが出来ます。これによって、どのラインに更新があったのか分かりやすくなりました。 

f:id:miraaaman:20161005122214p:plain

更新前のラインは灰色で表示される

●前日の高値&安値をボックス表示できる(新機能)

パラメーター切り替えによって、前日の高値と安値の範囲をボックスで表示させる事ができます。

f:id:miraaaman:20161005122320p:plain

ボックスの色は変更可能です

●タブ状のパネル切り替えで見やすく使いやすい(新機能)

取得した情報の切り替えがタブパネルで切り替えが可能になりました。また NEWS から、Fxに関連した最新情報を見ることが出来ます。(NEWS に広告を掲載したいという方はアプリ内のお問い合わせよりご連絡お願い致します)

f:id:miraaaman:20161005123112p:plain

●たまに重要な情報をつぶやく事があります(新機能)

f:id:miraaaman:20161005123140p:plain 

 

●「みんなのライン」ダウンロードはこちら(無料)

www.dlmarket.jp

 

※情報の取得には「トレーダーズ・ウェブ」さまのサイトから取り込んでおります。個人で利用・閲覧する目的でのみのご利用をお願い致します。トレーダーズ・ウェブが気に入った方は会員の有料サービスもあるようなので有料登録してもよろしいかと思います。この情報取得は非公式のため突然終了する場合がありますが予めご了承お願い致します。

 

cTraderからティックデータを抜き出す方法

(こちらの記事は、開発者向けの掲示板に投稿した内容と同様です)

 

最近ティックデータをいろいろなところから集めています。

本日は、cTrader からティックデータを抜く方法を考えたので共有したいと思います。

 

まず、ティックデータの入手は、意外と手こずるもので信頼性あるデータを探すのは容易ではありません。場合によっては有料だったりもします。最もポピュラーなものは、Dukascopy / JForex のティックデータ か、Ture FX / Integral だと思います。どちらも無料で入手できるわりにはハイクオリティです。

ひとによってはFXCMのティックデータを所有している方もいるかもしれません。FXCMのティックデータは、有料(扱い)のようで、基本スタンスとして無料じゃないようです。ですが、FXCMのティックデータは期間も長い上に大手ブローカーという意味で、ここのデータがいちばん良さそうとは思っています。が、入手は困難です。

そこで、Dukascopy や TrueFX よりも簡単に!? ティックデータを入手する方法を考えました。もしかすると既にやってる人もいるかもしれません。この方法であれば、異なるプラットフォームからも同様に入手可能かもしれません。何かアイデアや情報をお持ちの方がいましたら共有いただけるとうれしいです。

 

 

【cTrader からティックデータを抜き出す方法】

 

cTrader は、もともとティックデータでバックテストができます。そこで CSVをファイルをローカルに書きだすcAlgo ロボットで、抜き出したい期間バックテストすれば任意のフォーマット、任意の期間自由にティックデータを抜き出すことができます。

 作成したロボットは、 シンボルとミリセカンドのタイムスタンプ付きでBidとAskを書きだすものです。書き出すフォーマットはいろんなバックテストの仕様に合わせて以下のフォーマットでやっています。

 

EURUSD,20160823 00:00:02.291,1.13167,1.1317

{Symbol},{Timestamp:yyyyMMdd HH:mm:ss.fff},{BidPrice},{AskPrice}

 

以下コード cAlgo で ビルドしてください。

(ビルド済みデータも添付しておきました→掲示板から落としてください)

書き出し形式やフォーマットを変更したい人は任意で変更してください。

また、最初から長い期間バックテストをすると途中で止まることがありますので、小刻みにやってください。長い期間取りたいひとは二回目からは早いので、小刻みやって全期間一度やったあとにもう一度通しでやると全部引っこ抜けます。

期間は、FxPro が最長で、2012年1月~現在まです。