いまザルらしい。

 Twitterに書いたですが、コインはザルらしいよ。

いまコイン界の話題は欠かないですが、我々にはちょっと嬉しい話しで盛り上がりを見せてきたようです。

なんと、コインのボットは相当ザルみたい。“ザル”ってのは、つまりかなり利益が出るらしい。

この理由として、明らかな事が3つ。1つは、市場およびシステムが発展途上である事。2つめは、業者が介在しにくい透明性が、元々の思想でコインにはあった事。3つめは、API の充実。

まだ細かい事をあげれば、いくつかあるが、明らかにエッジになる理由がある。こういうのは、変に広めないほうがいい場合もあるので、いまは黙っておく事にする。

ありがたい事に、コインで儲けた人たちがその利益を使って実弾でテストしてくれてる状況はかなり興味深い。

じぶんも言い訳は言いたかないが、コインはなんどもチャンスを逃してるので今いくしかないと思いました。コイン界の成熟度合いを見ると、いまは初期市場。

かつてのFX界を重ねてみると、いまは2005~2009年くらいの、アーリーアダプター市場であると思われる。キャズムの理論でいうならこの後に、アーリーマジョリティが登場する。

つまり、一般人が参入し始めるのである。キャズムが当てはまるなら、いったん加熱した市場は、キャズムでダメな業者が淘汰され、一般人が登場するのでおそらくここで業者の覇権争いはほぼ決まるはずである。そこで何が起こるかというと、ユーザーの集中である。その後、業者は No.1 を売りにし、取引高世界一とか言い始めます。

そうすると、どうしても規制が強くなるわけです。この後は、もうお分かりの通り、残りカスをみんなで争う戦国時代になるので、もうそうなると、生き残るのはかなり大変になるのです。

有名なトレーダーも参入を匂わせているし、うかうかしてられないのでファームでも取り組もうと思う。ちょっと急ぎ準備しますね。これについても随時報告します。

 

FOMC後 ポイントはインフレの進行具合

今日、日本は祝日のようですな。

勤労感謝の日に休すめないと病むよね笑。むかしわたしも、そういう祝日とは無縁の仕事でしたので、世間は勤労感謝かぁと、いつも羨ましく思っていました。だいたい年末て忙しいんだよなぁ。

さて、きのうFOMCの議事録が出たんですが、ドル円はかなり下まできましたね。きのうブログを書いてた時点では、下限かなと思ってたのですが、またそのすぐ後に割れてました。そして気が付けば今日の時点で111前半。まだBidでは割れて無かったようですが、わりといいところまできました。いまフィボで言うとちょうど50%で跳ね返ってるんですが、ここからは上も下もあるのでこわいとこです。

議事録の焦点は12月の利上げでしたが、ドル売りが進んでいます。なぜかなと思ってたんですが、きのう見た分析レポートでいまの流れがだいたいつかめました。

簡単にいうと、もう利上げがあろうが値動きはあまり変わらないみたいです。その理由は「インフレの進行具合」。じつはいまインフレは思ったほど強くないそうです。しかもその進行が予想よりも弱い。

利上げの本質的な狙いは「インフレの抑制」にありますから、そこまであせる必要はないという。つまりやる意味はあんまりない。インフレがガンガン進行して、抑止のために利上げになるならまだしもその理由がないなら、その期待値もないという事で、もしかすると利上げペースはもっとゆっくりになるかも。という、流れのようなのでドル売りが進行しているみたいです。

来年はどうなるか分かりませんが、通貨のバランスからするとあまり流れは変わらなそうとのことです。

そして、やはり昨日の議事録でもその話しはあったようで、流れはドル売りになっているようです。

今後も、このあたりは大きな流れを見ていくうえで重要になってくるかもしれません。

FOMC 議事録 次第

FOMC待ちです。

ドル円はずいぶんと下がってきましたよね。気が付けば111台にまた突入しそうです。けっこう下強いんですが、下限っぽいんだよな。ここで一旦あがれば、それこそヘッド&ショルダーを作りに行く感じも十分ありえるので、戻るかもしれませんよね。

ただドルストは、なんだか下げる感じがあまりないので、やはり FOMC 次第なのかもしれません。ちょっとそれまでは我慢して見守ったほうがいいのかなぁと思います。

しかし、ビットコイン強いよなー。はやく100万いかないかね。もうすぐ100万行くと思うけどそろそろショーター勢が狩りにきそうですよね。それはそれでコワいけど。

今時点では安定通貨。

f:id:miraaaman:20171122184859p:plain

 

今週は FOMC 議事録

もうドル円戻って来ないんじゃないか?

けっこういい水準まで落ちてきて、日経も戻ってきませんが、どうなんでしょう!?

今週の燃料は「FOMC議事録」ですが。

やはり焦点は12月利上げいけるのかどうかです。

12月米利上げの期待があるなら普通ドル買いじゃない!?ドル円十分下げたし、これから上か!?なんて考えてましたが、このチャートみると全然上がる気がしないんですよね....いちおうサポートっぽいものもあるといえばあるが。

 

ユーロドルがけっこう強いんで、ここから下げもあるとは思います。ただ突っ込み売りはけっこうヤバい水準なので、ポジション取りたい方は、議事録出るまで待つか、自分が裁量なら、いまは逆張りかな。それも割れたら浅めに損切り。

動いてるなら戻り売りも決まりそうだけど、ここからリバースしたら結構くらうはずだよね。まぁでも買いたいかどうかというと、全然ロングしたいとは思わない落ち方です。方向感でるまで「待つのも相場」かもしれんですな。

f:id:miraaaman:20171120174200p:plain

f:id:miraaaman:20171120174302p:plain

ファーム立ち上げについて その4 来週ローンチ

きのうブログを書けず申し訳なかったです。

いろいろバタバタしてまして。。夜中にでも書こうと思ったのですが疲れて寝てしまいました。しかもちょっと忙しくなりそうだと思っていたので、トレーニングを多めにやったら逆にそれが効いて起きるのが辛いです。。業務にも支障をきたすレベルです笑。

まぁそれはいいとして、いよいよマイファーム(なんか牧場みたい..)のローンチが、早ければ今週末にはと思っております。ちょっと業務が追い付いてないところもありますので、一旦プレオープンで、ご報告をさせていただく予定です。ちょっと時間が掛かってしまい申し訳ありません。

前も書きましたが、いま海外クオリティーに泣かされています。初めからもっと対応やエージェントを選ぶべきだったと反省しています。日本人のように対応が良くないので、メールはぜったい1日一回のみ。ラリーはなし。もうこんな状態なので、例えば「〇〇はどうですか?」と聞くとその答えに丸1日かかるわけです笑。電報ですか!?と思ってしまいます笑

電話で話したいけど、どうやら向こうも外部委託らしく、つないでるだけっぽい。ただこっちも、インドや中東なまりの英語で猛烈に電話されるよりはいいので笑、いまは我慢してます。まぁ遅い分!?仕事ぶりは良いので、なんとも言えない感じです。

日本だと、仕事が遅いのは影響の大小に関わらず、絶対的なペナルティーになりますが「日本人は魚が焼けるのも待てない」と皮肉われてるくらいなので、このへんは感覚を少し合わせています。いま時点では。。意外と時間にシビアだったのは米国人だったので、自分は米国人のスピード感はけっこう好きだな。

なんかこういう感覚って、難しいですよね。ソフトバンクの孫さんは、後継者を切りました。いま考えれば、孫さんにしたらトロかったんだろなと思います。現にその後継者の時代は、買収を少したくらい。でも切った次の年から孫さんが爆速で拡大させています。アローラ氏は有能であったと思いますが、時間の概念はどんどん変わってきてて、いまはいかに判断を早くするかが勝負なのかなと思わざるをえません。

この前どこかでも書きましたが、いまビジネスチャットのインパクトはすごいです。LINE とか Slack みたいなものは、仕事でも使ってる人は多いと思いますが、いまの時代、チャットで「この仕事できる?」とか「これってどうかな?」と、ホントに会話するように仕事をするのが増えています。それで数万ドル、規模でいえばもっと大きい場合もありますし、それがあったから後に数億円規模の仕事につながるのはザラです。

海外でもこれを分かってる有能なエージェントは、ほんとに3秒くらいでレスが帰ってきたり、え?時差無いの?みたいな感覚になる事も多いです。つい先日もむかしの仕事仲間からチャットがきて、会話してたら、じつはお互い海外にいるみたいな状態で。むかし通話料を気にして国際電話とかしてた時代が懐かしく思えました。

と、まぁとめどなく書きましたが、海外仕事あるあるを書いてみました。

あ、あとサイトも作ってるのですが、機能的にまだまだなところもあるかもしれません。もし詳しい方は、こうした方がいいとか、こういう機能が欲しいなどあれば、ぜひご指摘いただきたいと思ってます。

それではまた。

ドル円暴落その裏で

ドル円、この2~3日で2円落ちたんですな。

どっちにつられたのか分かりませんが、日経先物も一緒に暴落。ぞくぞく悲鳴が届いています。でもなぜかその裏でビットコインがもう100万付近という。真逆ですな。

日経はずっとアゲアゲ調子だったし、けっこうナンピンで捕まってる人も多いみたいです。ドル円も114手前で捕まってる人多そう。日経って落ちる時は光の速さだからなぁ。通貨よりたちが悪いと思うんだが。

そして、おととい何やらソロスが「Apple を売却して GE を大量買いした」と噂が出てました。GE はかなり落ちていて、底値っぽい感じでしたし、アップルの X にはちょっと「うーん...」な感じなので、これは仕方ないかもなぁと。Apple は米を押し上げていたと思うので、ちょっと失速しそうです。

しかし、ソロスって現役退いてないのか不思議です。さすがにもう社員がやってて、この判断もソロスが口出ししてるわけじゃないとは思うんですがどうなんだろう。逆に現役だったらすごい。

この時代の人たちはソロスにしてもロジャーズにしてもバフェットにしても、じいさんになっても相場張ってるから普通にすごい。しかもロボットとかじゃなく完全裁量だから尚のこと。

じいさんになった時に長期で持つ気持ちってどうなんだろうと思ってしまう。もう十分に資産があるはずだし、孫に資産って感じはないと思うから、確実にお金のためじゃない、何か使命感に似たものがあるのではと思ってしまいます。

しかもずっと勝ち続けてるのはもう悟りの境地ですよねー

f:id:miraaaman:20171117161413p:plain

f:id:miraaaman:20171117161421p:plain

おかえり BTC そしてまた HF

f:id:miraaaman:20171116170336p:plain

なんども蘇るこの安定感。ビットコインがまた帰って来られました。シカゴ先物の上場が下支えになっているのか、何度も立ち直る通貨となってしまいました。

これはもう安定感と言っていいんじゃないのかな。(バブルフラグその1:幻想を真実と受け入れ疑わなくなる)

安全ではないけど、下で絶対に買ってくる人たちがいるのはビットコインのすごいとこです。

しかし、ここにきてまた「HF(ハードフォーク)」の話しが出ているみたいです。HF何回目だよと。HFをネタにした資金集めか!?と思ってしまいます。むかしホリエモンがやってた株式交換で全体の時価総額吊り上げる手法と似ている気が。

ハードフォークがいまいちピンと来てない人は「ハードフォーク=大塚家具」らしいですよ。大塚家具の騒動はググると分かるよ。まぁ理由は何にせよ需要があるから不思議だよね。

むかしドットコム・バブルというのがありまして...ネットというのがまだ社会に知られていなかった頃、ネットの会社と分かる1つの目印として「ドメインを持ってる!」というのがそれでした。〇〇.com を持ってて、HPを公開してたら成功確実でした笑。

だから広告にURLを載せるだけで、株価が火を噴いたり、とりあえず何でもいいからドメイン取って、HPつくるってのがビジネスで成功する手法だったそうです。いま考えるとありえませんが、HTMLのしょぼい企業のHPつくるだけで数千万とか。ページ単価で1ページ10万とかで制作してる人もいました。かく言うホリエモンもその一人で、はじめはHPを作ってましたよね。

いまは〇〇コインとか、ビット〇〇、と名乗るだけで自然とお金が集まるみたいな感じなので、ドットコムバブルと重なってしまうわけです。